IOC STAFF ブログ
床・意研究会主催 IOC10周年記念第3回フォーラムを開催しました 2017年03月06日 一覧へ戻る
2017年3月2日に「床・意研究会主催 第3回フォーラム」を開催いたしました。

今回は第2回フォーラムにご登壇いただいた折原美紀氏、吉田愛氏、永山祐子氏がそれぞれ指名された、橋本夕紀夫氏(橋本夕紀夫デザインスタジオ)、加藤匡毅氏(PUDDLE)、長坂常氏(スキーマ建築計画)をゲストにお招きして以下の3組の対談形式でフォーラムを開催いたしました。

「建築家、デザイナーが語る建築における床の意味と意匠」
 橋本夕紀夫氏×折原美紀氏
 加藤匡毅氏×弥田俊男氏
 長坂常氏×永山祐子氏

個性の異なる3名の建築家・デザイナーの方が、それぞれの作品や経験を例にあげられ、床に関する非常に興味深いお話しを伺うことができました。

ご来場いただきました皆様には、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

第4回フォーラムは今年の9月頃を目途に開催したいと考えておりますが、詳細が決まりましたら、弊社HPにてお知らせいたします。
 ■床・意研究会主催 IOC10周年記念第3回フォーラムを開催しました 拡大写真 

 ■床・意研究会主催 IOC10周年記念第3回フォーラムを開催しました 拡大写真 

 ■床・意研究会主催 IOC10周年記念第3回フォーラムを開催しました 拡大写真 

 ■床・意研究会主催 IOC10周年記念第3回フォーラムを開催しました 拡大写真 

戻る